外反母趾で歩くのもままならず・・・でも、今では杖を手放せました。姿勢もみるみる良くなり、ウエスト10cm減&体重10kg減の嬉しい変化も

松尾さん姿勢3

松尾千鶴子さん(82歳、東京都)松尾さん1

両足とも形が変形するほどの外反母趾で、歩くのもままならない状態の時に、2年前から習い始めたパソコン教室の先生からエゴスキューを教えていただきました。

今まで、痛みを解消する為に色々な事を試してきましたが、「自分で治す」これしかないと思い、すぐに個人セラピーを申し込みました。

藁をも掴む思いで毎日エクササイズを続けていると、外反母趾の痛みの解消には時間がかかっていますが、体に色々な変化が起きてきました。

まずは、初めて一ヶ月で、背中が丸い為10年以上できなかった「仰向け」で寝られるようになりました。全く期待していなかった事ではあるのですが、久しぶりの仰向けで寝られた開放感、本当に気持ち良かったです。

そして三ヶ月後、検診で分かったのですが、10cm縮んでいた身長が1.5cm伸びた上に、ウエストが10cm減、体重が10kg減となっていたのです。嬉しい事ではありますが、洋服のサイズが13号から9号でも大きくなり、今まで着ていた洋服が、全てぶかぶかになってしまい、直すのが大変でした。

また、姿勢が良くなったおかげで、今までの安定剤が強くなり過ぎて目眩がするようになる好転反応が起きたりもしましたが、階段を手すりなしで降りる事もできました。

その後、足の痛みは、良くなったり痛くなったりの繰り返しですが、お花見に行って18,000歩も歩けたり、高雄山に登山に行ったりもしました。

背が伸びた事により、今まで閉められなかった窓の鍵を閉める事が出来るようになったり、趣味のカラオケでは前よりも声が出て声も伸びていると周りの人にも言われ、姿勢を改善した事で嬉しいことばかりです。

私の今の目標は、2020年の東京オリンピックで外国人観光客のガイドをする事です。その為に、しっかりと英語を勉強し、痛み無くどこまでも歩けるようエゴスキューを続けていきたいと思います。


カテゴリー: スタイルアップ, 外反母趾, 姿勢美人編 パーマリンク