34年間抱えていたひざ痛が解消し、7時間以上の登山も痛みなく出来るように!

たびたび起こっていた膝痛とは異なる激痛にみまわれ、病院に行かずに自分で治す方法を探していた時にインターネットでエゴスキューホームページに出会いました。両膝の激痛から2ヵ月、エゴスキューを開始。受講初日に設定した3ヵ月後の目標5km走破をひと月でクリア。翌月には10kmを難なく走りきる。酷い手荒れも早期に完治。そして翌年、男体山2486m、仙丈ヶ岳3033mへのアタック。痛みに感謝!ありがとう!ようやく出会えたエゴスキュー!

膝痛、筋肉痛、息が上がることもなく、私の膝の痛みは本当になくなっています!始めて良かった!走ったり登ったり好きなことが出来ることが嬉しいです。知らなかった自分に出会いながら、さまざまな良い変化の渦の中。エゴスキューを知れば知るほど、やればやるほど、身体が喜んでいる感じです。まさに驚異のエゴスキュー!

治るために我慢も苦痛もいりません。楽しみながら痛みを解消できるエゴスキューを知った方はラッキーです!体験してみてください。続けてみてください。きっと良くなります。もっと良くなります。そう遠くないうちに。一緒に楽しみましょう!

鷲山エゴスキューとの出会いとなった泣きたくなるほどの膝の痛みに今では感謝。毎日のエクササイズを楽しむだけで痛みがなくなり出来ることが増えて行く。様々な変化が訪れる。私に起きたエゴスキュー開始からの一年間をご紹介いたします!

 

痛みとエゴスキューとの出会い

私は、中学生の時に走り幅跳びで膝を故障し、関節炎と診断されました。それ以来、膝の故障と不安が常につきまとうようになりました。病院が大の苦手で未診断(笑)のため、関節炎と診断されて以降の傷病名等は不明ですが。激しい運動・長時間の負荷をかけなければ問題ないが、膝痛は34年間。裂けるような、割れるような、心臓と工事現場がそこにあるような激痛がありました。エゴスキューに出会う前は我慢をしたり、安静にしたり、時折散歩をしてみたり、ストレッチをしてみたり、自然治癒を試みていました。

最近の痛みとエゴスキューとの出会いについては以下のものがあります。

 

エゴスキュー体験Before★/After☆

★2014年4月、アップダウンハイキングでの右膝痛が1週間続きました。割れたお皿を膝に押し込んでいるような痛みでした。どうにか自分で治したくインターネット検索、エゴスキューを知る。
★2014年5月、足試し登山帰り自転車で左膝と左腕負傷2ヵ月。あの運動ならばもっと早く治せるはずとエゴスキューを思い出す。
★2015年12月、ひどい両手指の手荒れ3ヶ月。エゴスキューと手荒れ、痛みの関係を未だ知らない。
★2016年8月、ランニングによる両膝激痛1ヵ月。両足が工事現場と化し、歩けなくなる恐怖を味わいエゴスキュー体験を決意。

☆2016年10月、エゴスキューグループワーク受講
☆2016年11月、両手の手荒れが1ヵ月後、毎日のエゴスキューエクササイズで早期回復

エゴスキューを知り、痛みを抱えながらも、エゴスキューを始めるまでに何と二年半もの時間を費やしました・・・。痛みをお持ちの方、迷いのある方に、なるべく早めのエゴスキュー体験をお勧めしたいと思います。行動力・実行力もUPします。

 

2016年10月13日エゴスキュー初体験後の経過 

待ちに待ったエゴスキューは、5つのエクササイズから始まりました、大きな動きはなく、その場で形を作り、じっとしていることの多いエクササイズです。しかし、運動というだけあって筋肉は呼び起されていると実感します。使われていなかった筋肉がジワジワと目覚めるように、なぜか暖かくなり汗がにじむことさえあります。「3ヶ月後に5kmを痛みなく走りきる!」ことを目標に、その日から毎日のエクササイズが始まりました。

☆2016年11月 5.25km完走!
【Eサイズ(エゴスキューのエクササイズ)31日目】手荒れも治った!

☆2016年12月 11.25km完走!
【Eサイズ60日目】

☆2017年4月~7月 グループ講習会・アドバンス講習会への参加
☆2017年6月 エゴスキュー個人セラピー開始

☆2017年8月 男体山2,486m夜間登山チャレンジ!
【Eサイズ293日目】【個人セラピー 57日目】

・登山前の体の状態
個人セラピーを始め今まで感じなかった背骨部分に痛みを感じる。体は益々変化中!
・登山前に行ったこと
毎日のエゴスキューを1日約1時間と前日タワー片足60分ずつ計2時間行う。10日前に階段(95段)10往復行い、前日2日間のグループ講習に参加し、まさにエゴスキュー漬けの日々。

☆2017年9月 初の3,000m級 仙丈ヶ岳3,033m登頂!
【Eサイズ333日目】【個人セラピー 97日目】

・登山前の体の状態
直前2日間の睡眠不足に僅かな頭痛あり。
・登山前に行ったこと
毎日のエゴスキューを1日約1時間と前日タワー片足60分ずつ計2時間行う。3日前に階段(95段)10往復とウォーキング11km、前日に前回の個人メニューをプラスする。


6年前に登り8合目より左脚痙攣と右膝激痛に泣いた山、男体山。リベンジ!そして、登山を始め最初に魅かれた山、仙丈ヶ岳を歩くことができました!

男体山、仙丈ケ岳ともに登山中・登山後の心身状態は、膝痛なし、筋肉痛なし、呼吸が上がることもなく、スタートからゴールまで快適な出来過ぎた山行で高度にも順応し、心身ともに非常に軽い状態。

膝の痛みを恐れ、行きたくても躊躇していた山に思う存分鷲山2身を預け、歩ける喜び動ける喜び生かされている喜び、エゴスキュー仲間との繋がり、雄大な自然に抱かれ誕生日の贈り物を全身に受けとります。お山にカンパイ!ありがとう!最高の瞬間です。いつの間にかにPAIN FREE!

 

身体の変化と目標達成の要因 個人セラピー

私は、エクササイズを続け自分の思いを決定し、チャレンジしたことで望む結果を受け取ることができました。とっておきの秘策は、自分の体に合わせてメニューを組んでもらえる個人セラピーです。

登山の前にセラピストさんに作っていただいたエクササイズのメニューをお守りに、一週間いつもより少しがんばり(エゴスキューは、がんばらないことが基本ですが)Eサイズを行いました。

グループワークや講習会で何度かやっていた運動も、合わせるメニューによっては違った刺激を感じたり、動きやすかったりそうでなかったり、一つの動きを加えることで可動域が驚くほど広がったりと体の反応は様々です。眠っていた筋肉を使い、これまでの癖を解し歪みを矯正していく自分のためのオリジナルメニューは体が喜びます。やはり、心と体の専門家、肝心、要の骨盤に詳しい方の指導を仰ぎ的確なアドバイスをいただくことは即効性があり効果大だと感じます。

登山前に体を思いきり動かしたこと、足を台に乗せ仰向けに寝ているだけで筋肉や骨の動きを感じる“タワー”と個人メニューの相乗効果も功を奏したと思われます。酸素の薄さも気にならず、筋肉痛にもならずに余力のある登山であったことは、筋力と心肺機能が確実に強くなっている証拠ですね。

鷲山3エゴスキューセラピースタジオを訪れると、運動を行わずとも身体が修復されるような感覚を覚えます。セラピストの方と話をすることで自分では気に留めないようなことも新たな発見となり、その時の体の状況から自己の内面にハッと気づかされることもあります。ホッとしながらとても心地よい元気をもらえる場所で、体も心も緩み隠れていたパワーが増すのでしょう。私にとっては、山にいるのと同じようです。

今年、山に行く計画はありませんでしたが、実は一番の願いだったのかもしれない、忘れかけていた登頂を二山も実現させていただけたことを嬉しく思います。リスクを想定した私に、「エゴスキューを知っているのだから大丈夫!!楽しんで!!」そう仰ってくださったセラピストさんの笑顔と弾む声が、登山当日は山にこだまして私に響き渡っていました。

 

エゴスキューを学ぶ魅力

カルチャー教室や講習会で見られる仲間の身体の変化も素晴らしく、刺激を受けます。講師やトレーナー、セラピストの方々は、私たちの身体の変化や目標達成を喜んでくれ、熱心に適切なアドバイスや声かけをしてくれます。私たちの状況に応じ、その時々で、食や健康や心に関する多方面のいろいろなことを交えながら進んで行く毎回の講座は楽しく、テキストだけでは学べないプラスαはとても勉強になります。

毎日、エクササイズを続ければ、小さな変化も大きな変化となり分かりやすい形で現れてきます。一日も欠かさず続けることは大変なことでもありますが、教えてくれる誰か、喜んでくれる誰か、伝えたい誰かがいるからこそ楽に出来るようにも思います。また、エゴスキューを楽しみながら喜びを共有できる環境があることで、より早い変化を見ることができると思います。

何よりも自分自身の身体とのコミュニケーションを大事にして、素直な気持ちで今起きているありのままのことを受け入れアドバイスを受け入れ、心をそれらに向けること。気づいて感じて応えること。そんな内面へのアプローチも、身体の変化や目標達成その他において良い影響を与えているように感じます。それこそが、身体を、気持ちを、行動を、適正な方向に向けより良く変えてくれるエゴスキューの魅力なのかもしれません。

鷲山4エゴスキューを始めてから、5Km、10Kmと走りきり、苦行の山と未知の山であった二つの山を制覇したことで、気持ちも、疑いから確信へ。ここまでからその先へ。と変化していることがわかります。体の変化は日々実感。「良いところに目を向けているので身体はドンドン良くなります。」多くの方からいただく有り難いメッセージを心に留めながら、継続と信頼を身につけて、一層先へと実践中です。

 

最後に

過去の度重なる痛みを殆ど自然治癒力に任せてきたことと、エゴスキューエクササイズの体験から感じたことは、動くことで元気になるということです。刺激を避ける為ただ安静にして守るよりも、痛い身体もある程度無理のないところまで動かすことで身体が蘇り身体を労ることにつながるような気がします。

そして、エゴスキューは、単なる筋肉の運動のみならず体も心も正しく位置するように導いてくれる、自然と体も心も明るくなれるメソッドだと思います。この運動療法で痛みや歪みを解消し本来の元気な健康を取り戻し、身近な人と笑顔を分かち合い、新しい発見をしながらワクワク楽しむ時間をたくさんの方に体験していただきたいと思います。

幾度の故障や怪我もエゴスキューに届くための、自分の身体や感情への気づきのためのシグナルだったと捉え、内面にも意識を向けながら、引き続き病気にならない病気を治せる最強ボディーを作っていきたいと思います。

「今この選択が自分へ向けるプレゼント。」これからも進む一歩を驚異のエゴスキュー!と共に楽しみたいと思います。エゴスキューエクササイズで、「ありがとう。」きっと誰にでも、そう言ってしまう変化が起こることでしょう。いつか必ず。

鷲山5どうぞ、頑張る身体に癒しとリラックスを!驚く変化の体験を!何時も、あなたの身近に是非エゴスキューを!今後、多くの人が当たり前のようにエゴスキューエクササイズを日常に取り入れて、思いを実現できる日が来ることを願っています。

 

※その後も登山を楽しむ鷲山さんから嬉しいご報告と素敵なお写真をいただきましたのでご紹介致します。

 

・2017年9月30日

筑波山 御幸ヶ原コース
【Eサイズ353日目】【個人セラピー 117日目】
男体山871m 女体山877m登頂

鷲山6

・2017年10月1日

2014年4月に膝を痛めエゴスキューを知ることになったハイキング完歩!
足利駅~足利織姫神社~両崖山251m~大岩山417m~行道山442m~浄因寺
往復 約17km 休憩込6時間
【Eサイズ354日目】【個人セラピー118日目】

鷲山87

 

・2017年10月5日

日光駅~外山登山口下見~滝尾古道~社寺巡りハイキング後に神ノ主山842m
【Eサイズ358日目、個人セラピー122日目】

鷲山10

・2017年3月8月10月の2kmイベントにも参加することができました。

 

 

 


カテゴリー: スポーツ他, 痛み解消編, 膝の痛み パーマリンク