歩くのも困難なほどだった坐骨神経痛が改善!おじぎもふらつかず出来るように。

山本 祐子さん (70代)

green一昨年の1月から「操体」の教室に通うことになったのですが、間違ってエゴスキューの教室に入り、2回受けました。しかし受付の方から次回から「操体」へ行くように言われ、エゴスキューを受けられなくなりました。女の先生で声が大きく、言葉もはっきりと、必ず二度説明して下さり、70代の私にもよく解り、続けたいのに残念でした。

子どもの頃から側弯症で、体中色々不都合な所が多くありましたが、一昨年の10月から坐骨神経痛が左側に起こり、痛くて歩くのも、自転車も乗れなくなり、買い物に困り、治療も電車に乗るような所へは行けず、痛いとつらいという言葉だけの毎日でした。

昨年2月末より、軽いマッサージをと指圧をして下さる所が見つかり少し痛みがやわらいだので、名古屋のセラピースタジオへ申し込んだのです。

4月24日、まだ痛い痛いと言いながら、足を引きずって名古屋へ行きました。2~3回通ううちに、痛みが大分少なくなり、5回目が済んだ頃から、おじぎが頭からまっすぐに下がるようになりました。何十年も前から、おじぎをした時、頭が前に下がらず、体もふらついて傾いてしまうので、恥ずかしくつらい思いをしていたので、とても嬉しいです。

坐骨神経痛は90%以上よくなっています。側弯症は変わりありません。

心臓の病気があるので、名古屋へ通うのは少し心配がありましたが、8回無事頑張れました。先生やスタッフの方、皆様やさしく親切で丁寧で、わかるまで何度も御指導下さいました。本当に有難く感謝しています。

毎日1時間も続けていられるか不安でしたが、帰りに先生や受付の方のあったかい笑顔とはげましで、休む日もありましたが、何とか頑張れました。やった後は、腰も伸びてラクになるのですが、数時間後に曲がってくるので、ずっと続けねばと思っています。

 


カテゴリー: 側弯症, 坐骨神経痛, 痛み解消編, 胴体, 腰痛 パーマリンク