肩こりやO脚、腱鞘炎など様々な症状がエゴスキューで改善!

石松淑子さん(67歳、熊本県)石松淑子さんー1

今までに股関節形骸性不全(股関節の痛み)や外反母趾、O脚、両手の腱鞘炎(けんしょうえん)、目の血管がよく切れるようになり、人に会うのをためらう程になっていました。股関節の左は壊死、右は軟骨がないと言われていました。

最初の痛みは、18歳の時に歩いていて「アッ痛っ」とたまーに股関節に痛みを感じる事があり、それから、その間隔が頻繁になり、痛みも強くなり、生活にも支障をきたす様になっていき、好きな運動や、踊り等も出来なくなりました。そして、20年位前から痛みが増し、夜にも痛みがあったり、段々日常の生活、立ったり、座ったり、靴下や靴を履く等が大変になり、膝も痛くなり、歩くのも大変になってきていました。

20代の時に骨切りの手術と言われ、痛みが取れるのであればと思ったが、看護師の友達が「自分の病院の先生に診てもらって判断したら!」と言われ、その先生に診てもらったところ「今歩けるから、手術はしない方が良い。40年以上前は失敗してかえって悪くなった人もいる。いろんなことが終わり、40代過ぎて、その時に考えると良い」と言われました。

それから何か良いものがないかと人から聞いては、整骨院やヨガ、体操、プールなどをやってみたが、何も効果を感じることは出来ませんでした。今までに4回ほど、手術と言われ、病院では痛み止めの薬や湿布薬、手術しか言われず、私は「医療難民」と思っていました。

painfree_book

  
そんな時に、娘から、友達のおばあちゃんが「ひざの痛みが良くなった」と話していたから、「お母さんも行ってみたら!」と言われ、今まで色んな所に行っても良くなっていないので、まあ行っても同じと思ったが、娘の言う事も聞いておかないとと思い、帳面消しにその治療院へ行きました。その治療院では鍼(はり)をしてもらったが効果は何も感じませんでした。

その施術を終え、お会計を待つ間に、そこに置いたあった雑誌「安心」を見て、エゴスキューの事を知り、やってみようと本を取り寄せました。本を見て自分でエクササイズをやってみて、すぐ違うと感じました。

  
その後、4ヵ月程やって効果を感じ、個人セラピーも受け、続けていたら、腱鞘炎で開かなかった左手の親指が開くようになり、肩こりも無くなりました。さらに、左足首が外側に倒れていたのも、ほとんどわからないくらいになったし、O脚も改善され、姿勢も徐々に良くなってきました。いろんな動きが徐々に変わってきています。昨年は、足のしもやけにもならずに済みました。

本に「95%良くなる。あとの5%はやり方が悪いか、やったりやらなかったりか」と明言してあり、「動物は動くもの」と書いてあり、書いてあることが腑に落ち理解でき、続けることができました。やれば、確実に変わっていきます。今、体が改革(革命)をおこしています。どう変わるか楽しみです。

~これから始める方に向けて~
何よりも、自分の家で出来ることが一番です。やれば必ず体が応えてくれます。元気でいつまでも闊達に動ける体を目指して一緒にやっていきましょう!


カテゴリー: 外反母趾, 股関節, 肩こり, 腱鞘炎 パーマリンク