睡眠導入剤を服用するほどだった睡眠障害がエゴスキューで改善!

I.Hさん(女性、59歳、愛知県)
I.Hさんー2

1~2年間、睡眠障害があり、睡眠が上手にとれず、頭痛や思考能力低下、首や肩の痛み、体全体の倦怠感があり、それに伴う精神的不安がありました。睡眠導入剤を服用して、睡眠はまあまあとれるようになりましたが、体の倦怠感は残ったままで、このまま薬を飲み続けることへの不安が募ってきました。

そしてその頃、知り合いの方からエゴスキューのことを聞き、その後個人セラピーを受けました。1回目の個人セラピーで、セラピストの方から『自分のペースで、ゆっくりやるんだよ』と、お言葉ももらい、緊張していた筋肉がリラックスし、安心感とともに明るい光が見えてきました。その後も睡眠に波はありましたが、何も考えず信じて、与えられた自分のエクササイズメニューを毎日ただ淡々とやり続けました。

そして、3回目のセラピーを受ける頃には、自律神経が整い、自分で考えながら状況に応じて対応できるようになり、睡眠もかなり改善しました。

個人セラピーを経験し、土台である体が強くなると、心も強くなり、体が整っていないと心が不安になる。常に体と心は、与え補って影響しあっていることを学べたことが良かったです。

今では、今まで使われていなかった部分の筋肉がつき、ゆがみがとれて足裏を感じて歩けるようになりました。おかげで安定した気持ちになり心も体も回復しました。私は睡眠障害がきっかけでエゴスキューに出会いましたが、いろいろ学ばせていただき、眠れなかったことに感謝です。生涯エゴスキューの体操を続けて日々元気で過ごしたいです。

~これから始める方に向けて~
日々快適に生活していくために、心と体の安定が一番だと思います。痛みがあり苦しんでいる方、神経が病んでいる方、無理のないエゴスキューの体操は毎日続けることで知らぬ間に体のゆがみ、バランスを整えてくれて、おのずと心も落ち着いてきます。
自分のために一歩踏み出してみるのも方法だと思います。


カテゴリー: その他の症状, 睡眠障害 パーマリンク