子供の頃から走ることが大嫌いで、20年以上、腰痛、膝痛、足首痛で悩まされていた私ですが、夢は100キロマラソン。

P1050611
私は、20歳の時に足首が3倍に腫れるようなひどい捻挫をして靭帯を損傷して以来、年に3~5回の頻度でぎっくり腰を起こすようになりました。そんな状態が5,6年続くとさすがに辛く、体の歪みを徹底的に治そうと2,3ヶ月整体院に通いました。その後、ぎっくり腰にはならなくなったものの、慢性の腰痛や膝と足首の痛みに20年以上ずっと悩まされ続けてきました。特に捻挫した左足首は年齢を重ねる毎に痛みの強さと起こる頻度が増し、4年前の時点では、30分以上立ったり歩いたりしていると痛み始め、更に動くと腫れ上がって痛さで歩けなくなり、日常生活にも支障をきたすようになってきました。このままでは将来寝たきりになってしまうのではと怖くなり、何件もの整形外科を回りましたが「靭帯を数本切ったか伸ばしているので、どうしようもないね。」「安静にしていないと、歩けなくなるよ。」「年とるともっとひどくなるよ。」など、どの病院でも同じような事を言われるだけでした。でも、ついにある整形外科で、靭帯の損傷に加え、足首の骨がずれたまま癒着している事がひどい痛みや腫れの原因だとわかり、その癒着を治して貰いました。その後足首の痛みはかなり軽減され、日常的な動きなら普通にこなせるようになりましたが、それでも少し長い距離を歩くと左足首は痛くなり腫れます。ヒールのある靴を履いたり、走ったりなんて事は夢のまた夢でした。そして、当然体全体が歪んでいて、膝と足首が痛くて正座はできないし、毎晩布団に入ると5時間程で腰が痛くなり、その痛さで目が覚めて眠れないという状態でした。

そんな時に、主人が雅代さん(※)のブログから腰痛に効くというエゴスキューを見つけてきました。主人は趣味でマラソンやトライアスロンをやっていて、彼も慢性の腰痛や膝痛にいつも悩まされていたのです。主人はすぐに『驚異のエゴスキュー』を購入して何度も読み返し「エゴスキューの理論は素晴らしい!」と、即Eサイズをやり始め、「体の調子いいよ、本だけでも読んでみたら。」と私にもエゴスキューをしつこく勧めてきました。私はというと、本をチラッとは見たのですが、馴染みのないポーズばかりで取っ付きにくく感じ、またその頃は動くと体のどこかが痛くなるので運動するのがとにかく億劫で、ずっと主人の勧めを無視していました。でも、わずか数ヶ月の間に長年あった主人の腰の痛みが和らいでいくのを目の当たりにして、私もようやく重い腰を上げ、半年後やっと主人と一緒に本を見ながらのEサイズを始めました。

結果は、やり始めて1週間で睡眠中の腰痛がなくなり、7年ぶりになんと朝までぐっすり眠る事ができました。朝スッキリと目覚めた時は本当に感動しました。わずか1週間でエゴスキューの素晴らしさを実感でき、これはすごいぞと思いました。そして、もっとしっかり学びたいと思い、腰痛・膝痛持ちの主人と私、中学で陸上をやっていて足の故障が多かった長男の3人で個人セラピーの家族コースを申し込みました。初めて個人セラピーを受けた2週間後、突然ぎっくり腰のような症状が出て1週間程動けなくなり驚きましたが、電話で問い合わせたら、好転反応のようなものだから大丈夫と言われ安心しました。そして、1年後に個人セラピーのコースを終えた時には、息子は怪我や故障を全くしなくなり、主人は外反母趾が治り、腰痛と膝痛もほとんど無くなりました。私も、猫背が治って背中にもS字カーブができ始め、さらに嬉しい事に、どんなに歩いても左足首が痛む事も腫れる事もなくなったのです。夢だったヒールのある靴も履けるようになりました。そして体がどんどん若返ってきているのを感じ、体を動かすのが楽しいと思えるようになりました。同時に、気持ちもとても前向きになってきて、いろんな事にチャレンジしたいと思うようになりました。

そこで、個人セラピーを終えるとすぐに、エゴスキューや体の事をもっと学びたい、また私たちのように痛みで辛い思いをしている人達のお役に立つことができれば、そして多くの人にエゴスキューを知ってもらいたい、という想いから、トレーナーとセラピストの資格を取りました。今後は、この資格を生かしてどんどん周りの人達にエゴスキューを広めていきたいと思っています。

そして、今年(2013年)の夏から私も、私以外の家族の共通の趣味だったランニングを始め、毎朝エゴスキューをした後その日の体調に合わせて2~10km程走っています。子どもの頃から走る事が大嫌いで、今まで1km以上の距離を走った事がなかった私がこの年になってランニングを始めるなんて自分でも驚きですが、一番驚いたのは私の変化をずっと見てきた家族だったようです。また、陸上をやっている知人からは「突然走り始めた初心者がいきなり10kmを平気で走れるなんて…」と驚かれましたが、全てエゴスキューのお陰!体に歪みがなく、適度に体を動かし続けてさえいれば、何をやっても大丈夫なんだと今は自信を持って言えます。

今の私の目標は、年末の市民マラソン大会に家族で参加し、成年女子の部で入賞することです。その次はフルマラソン、更にはサロマ湖の100kmマラソンに家族みんなで参加しようねと夢を膨らませています。

歪みが無くなると痛みが無くなる。痛みが無くなると体を動かしたくなる。体を動かすと心も体もどんどん元気になっていく。今それを心から実感しています。これからの人生、今までの分を取り戻す為にも、痛みのない生活を目一杯楽しもうと思っています。

(岐阜県 岩井絵理華様 40代)

※雅代さん…越山雅代。エゴスキューを日本に伝えてくれた人。ロングセラーズ刊『痛み解消メソッド・驚異のエゴスキュー』監修・翻訳者。


カテゴリー: ねこ背, セミナー, マラソン, 外反母趾, 腰痛, 膝の痛み, 足首 パーマリンク