痛みの専門医も自ら実践!腰、ひざ、股関節の痛みにズバリ効くエゴスキュー・メソッド®

ph_17カンタンで気持ちがいい

私は長野県で一般内科、神経内科、漢方内科のクリニックを営んでいます。エゴスキューを治療に入れるようになり、3年になります。

人間の身体は、気・き(生命エネルギー)、血・けつ(養分)、水・すい(水分)が滞り無く代謝して入れ替わることで維持されています。しかし、何かの原因で「気・血・水」が不足したり、停滞したりすると、それらがつらい症状として表れます。

一方で、私たちの身体を支える骨格も重要です。その「骨格のゆがみ」を正す手段として有効なのが、エゴスキューなのです。この運動は、骨格を支える筋肉を刺激することで、本来あるべき位置に骨を戻す働きがあります。
クリニックには、腰、ひざ、首、股関節などに痛みやしびれを抱えた患者さんが多く来院されますが、治療で大切なのは、根本原因を突き止めることです。痛み止めでお茶を濁すのは、火災報知機が鳴っているのに、報知器だけ止めてしまうようなものです。火災そのものを消化しなければなりません。

エゴスキューは、その根本原因の治療に有効な運動療法です。最大の特徴は「簡単」で「気持ちいい」ということです。
私自身も、20年以上、首・肩・腰の痛みに悩まされていましたが、エゴスキューのおかげですっかり解消されました。

痛みは、私たちから「ヤル気」をそぎ、肉体だけでなく、心にも悪影響を与えます。エゴスキューで痛みから解放されるとき、患者さんの前に明るい世界が広がることでしょう。

(栗ケ丘クリニック院長 荒井恵子(あらいけいこ)先生)


カテゴリー: 変形性股関節症, 股関節, 腰痛, 膝の痛み, パーマリンク