冷え症・腰痛が改善し、心が安定しました

スクリーンショット 2013-10-31 16.33.23私は約20年来の冷え症・腰痛・ストレスで、心と体に不調をきたし、ずっと薬に頼っていました。しかしこのままでは良くないと、薬を使わずに改善させる様々な方法を模索し、鍼灸・整体・氣功整体・ヒーリング・足ツボ・温泉・マッサージなど、よさそうなものをいろいろと試したことで、冷え症と腰痛はわずかに改善されたようでした。そしてさらに、自分で健康を取り戻す方法はないか探していたところ、今から3年前、「フラワー風水」の創始者・岡安美智代先生のブログで「エゴスキュー」と出逢い、私の直感で、これを受けたらきっと私の人生を開くきっかけになる! とピンときました。

そして早速1日講習会に参加し、実際にE-サイズ(エゴスキューの運動)をやってみると、その場で体の変化が現れたことにビックリ! 講習会場では体を正しく機能させるには栄養をきちんと摂ることも大切というお話もあり、栄養の大切さも学びました。

その後個人セラピーも家族で受けました。自分の姿勢を鏡で確認し、全身をカメラに撮って、自分の体のゆがみの状態をセラピストさんに教えてもらいながら、コンピュータを使って、私に最適なメニューを作ってもらい、どうしたらよりよい効果が出るかも説明していただけました。そのように懇切丁寧に教えられながら、自分のメニューをやっていくことで、個人セラピーの最中に、体の痛みが軽減したのです。

こんなにも体がゆがんでいたなんて……この機会に体の機能を正常にし姿勢を良くしよう! と思いました。

その後も自宅で個人メニューを続けていくことで、作成してもらったメニューで最初できなかったE-サイズが、スムーズにできるようになり、それとともに心の変化も現れました。体の動きが良くなるとともに、やりたくてもやれなかったことにチャレンジし始めたのです。気が付くと、極度の冷えも感じなくなっていました。

私はエゴスキューの考え方「筋肉の再教育」という言葉が大好きです。

健康とは「問題のない建物」と書く、ということを知ってなるほどと思いました。

私は、心の器である「体」が良い状態になることで、心が安定するという経験をしました。血流をよくし、体調を調えていけば、ストレスに負けない自分になることを実感しました。

エゴスキューに出会って、「自分の人生は自分で切り開く」ということに目覚めて、あらゆることを実践し始めました。今では、大好きなお花とヒーリングの要素を融合させたフラワーアレンジメントを創作できるようになりました。

「みんな眠れる巨人」という雅代さん※の言葉が、私の中で今でも響いています。自分を生かすには、健康でいること。こんな当たり前のことに氣づいて、たくさんの人のサポートを受けながら、いろいろなことを乗り越えてきた自分を、よくやってきたね! と受け入れられるようになりました。健康を保ち、よりよい楽しい人生を体験し続けるために、エゴスキューをこれからも生活の一部としてやっていこうと思います。

エゴスキューに出会ったのも、何かの縁。何もしなければ、それで終わってしまう……

どんな変化も受けとめて、自分の人生をよりよくするためのきっかけとして、ぜひ気軽に楽しんでみてください。

(清水紀子さん、新潟県・40代)

 

清水さんが体験した健康にもどる方法やお花で生活を潤す提案などを綴ったブログ「花で本当の私と出会う~心と体を癒す旅~」はこちら

 

※雅代さん…エゴスキューを日本に紹介してくれた越山雅代さんのこと。


カテゴリー: ストレス, 冷え, 腰痛, 血流 パーマリンク