20年来の頭・首・肩・腰の痛みが改善し、笑顔が増えました。

スクリーンショット 2013-10-31 17.39.32私が「エゴスキュー」を知ったのは。家族ぐるみでお付き合いをしていた、エゴスキュー・セラピストさんに紹介されたのが始まりです。

その頃私は、20年以上頭部や頸部を中心とした痛み、腰痛、左ひざの湾曲に悩まされており、カイロプラティック、ウォーキング、スイミングを行い、精神的な充足感は得られるものの、痛み改善には至りませんでした。

太田さんのお父様は生前、多発性脳梗塞の影響でいろいろな後遺症が残り、太田さんがエゴスキュー・メソッドで何とか改善をしたいと試されていたと聞き、私たちもいずれ体の支障が来ることは想像できましたので、より理解をしたいために、2010年秋に開催された『驚異のデモンストレーションセミナー』内にて行われた、エゴスキュー本社のトップセラピスト・ブライアンさんの体験コーナーに参加しました。

年が明けた2011年2月に受けた個人セラピーでは、姿勢のゆがみを指摘され、そのゆがみを改善し姿勢を良くするためのプログラムを毎朝30分実行しました。その後もセラピーを受けるたびに、セラピストと多くの疑問点を話し合い、ギター、ウクレレレッスンの後の、肩、前腕の疲労を回復するメニューを追加していただくなど、まさに個々に合わせたプログラムだと感じました。

スクリーンショット 2013-10-31 17.04.09メニューを継続していくことで首、肩の痛みが大いに改善され、腰痛も自分で改善できるようになりました。少なくとも、1年はかかったと思います。

一番気持ちがいいエクササイズは「フロッグ」とスタティック・バックです。「エア・ベンチ」、スリー・ポジションズ・トゥ・レイズィズも体がキシーっと閉まる感覚です。

エクササイズを行うたびに、この運動を他の方に教えたい気持ちが膨らみ、日々のリズムが安定し、消化、循環器系統の調子も順調に。その結果、以前より笑顔が増えて、とても幸せな気持ちの領域が増えてきました。

エゴスキューは体系化された運動方法です。自分の問題を素直にセラピストに伝えてメニューを実行する。その繰り返しが大切だと思います。現在は、家内と一緒にエゴスキューを行っており、異なるメニューですが時折お互いに運動方法をチェックし励ましあっております。決められたメニュー以外の(以前作成したエクササイズメニュー)の運動も自由に追加できるようになりました。

エゴスキューを紹介してくださった太田みほ子さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

(吉田洋二さん、埼玉県・60代)

 

※ご紹介させて頂いた体験者の声は、個人の感想であり、個人差があります。
効果効能をうたうものではありませんことをご了承ください。


カテゴリー: 循環器, 消化器, , 腰痛, 頚椎症, 頭痛, パーマリンク