何をやっても駄目だった体の痛みが「エゴスキュー」で大改善!

2003年の冬、私の乗った自転車が脇見運転の車と正面衝突する事故に遭ってからというもの、左膝靱帯損傷、左足をかばったことによる右足の付け根あたりの激痛、腰痛、首の違和感に悩まされるようになりました。

歩くと右足の付け根と左膝が痛み、椅子に座っていると腰が痛くなり、じっとしていても首が気持ち悪いのです。運動できないので、甘い物や缶コーヒー等の摂取も増えて糖尿病にもなりました。翌年には左手指の関節が腫れて激痛が走り、指が曲がり、ヘバーデン結節と診断され、どんどん体が壊れていくような、怖い思いをしました。整体、接骨院、サプリメント……どれだけいろんなことを試したか。

体が壊れていく恐怖と戦いながら、毎日、何か解決策はないかと調べ、毎週のように接骨院に通っていました。接骨院や薬の一時にはよくなり、ああよかったと思っていたら、また、症状が出てがっかりということを繰り返しました。

そして2010年の春、駅へ向かって歩いているときに足ががくんとして激痛が走り、冷や汗が出ました。その瞬間は今でも忘れもしません。ついに歩くことも怖くなりました。

その後、腰痛も悪化し1ヵ月以上整形外科に通って牽引したものの改善しませんでした。

そんなときに、エゴスキューを知りました。2011年8月から個人セラピーを受けました。3ヵ月くらいすると、腰痛から解放されました。そのうちに、足の付け根の痛みも全くなくなりました。そして今では、体がすごくやわらかくなりました。

私は呼吸法の道場にも通っているのですが、今年の春ごろから、指導員の方に、「すごい(体の)バネですね」とびっくりされるようになりました。体が思うように動くこと以上の喜びがあるでしょうか! 本当に感謝しています。ありがとうございました。

(佐藤さん 東京都・50代)


カテゴリー: 股関節, 腰痛, パーマリンク